二回目の日記めいたもの

なんかかんかしてたら、もう11月になってて、あれよあれよとしてたら、11月も後半に入りそうなところまで来ちゃってる。


こんばんは。松野仁です。

前回の初回日記から、かなりの時間が経ってしまいました。

ちょっと昔は割と筆まめだったのですが、最近はなかなかモチベーションが湧きません。

最近は10月30日に秋M3に初出展したり、仕事が忙しかったり、作曲コンテストに応募したり、と色々とやっておりました。


反対になかなかやれてないのが、ゲームだったりします。

ネトゲーというか、ドラクエ10をやっているのですが、なかなかログインできる時間がなくて、あちらの知り合いやフレンドと遊びたいものの、仕事して帰ったら曲作ったりなんだり、でゲームする時間がありません。

おまけに昔のPSP(VITAではない)で出たFF4をやり始めたから、ますますドラクエ出来なくなってます。

いや、ログインしてチャットするだけだったらいいかもしれないけど、なにぶん、冒険がしたい……。


まあ、そんなこんなで、それなりに公私共々、充実しているのかな、と思います。


最近は音楽だけでなく、効果音とかも作ってみようかな、と思い、こんな本を買ってみました。

意外となかなかこういう本はないんですよね。

作曲本や音楽理論の本、DTM系の書籍は山のようにあっても、効果音はほとんど見かけません。

海外では映画に効果音をつける職人を「フォーリーアーティスト」とも言われるくらい、実は重要な仕事なのに、なぜか音楽が上の位置にあって、効果音は下というイメージが強いのはなんでかな、と思ったり。

シンセサイザーで音を作るとかは経験がないので、こういう本は本当にありがたいです。



というわけで、近況めいた日記でした。

0コメント

  • 1000 / 1000