ペンタブでコツコツ描くの巻

こんばんは。


昨日に続いて、今日もぼちぼちとペンタブで絵を描いています。

下手なのは重々承知だけども、気長に楽しみながらやっている系です。


今日は昨日描いていた拳を追加して、描いてみました。

トレースしていたとはいえ、線や陰影がとにかく汚い。

おかげで、拳というより、毛深いおっさんの手みたいになっとる。

まあ、トレースなので、誰でも綺麗に描けると思いますが、自分の線の汚さに愕然。

いつか、誰だか言ってましたが、漫画やイラストの線をペンで描く時、心に迷いがあると、線に出る、とも言ってました。

自分のはもう、ブレまくりの線なため、迷いっつーか、メンタルがヤバいんじゃねーの、と思いたくなるくらい。泣ける。


で、手の練習ばかりしてても面白くないと思うので、キャラクターものでも描いてみるか、ということで、描いてみましたとさ。

……頭とペン先がリンクしてないからか、色々とブレまくってる。

とりあえず、デレマスの渋谷凛ってことで。そういうつもりで描きましたが、全然あのクールなイメージと違いますね。


まあ、そんなこんなで、楽しいお時間というのはあっという間です。

では、また。

0コメント

  • 1000 / 1000